04日 3月 2021
豆腐の水切りは「白和え」「ゴーヤチャンプルー」「豆腐田楽」などで。 豆腐の裏漉しは、同じく「白和え」「手作りがんもどき」を作るときに必要です。 今回は、下ごしらえである豆腐の水切りと裏漉しをまとめました。 豆腐の水切り 水切りをする木綿豆腐は、厚みを半分に切って水切りするか、料理するときの大きさに切ってから水切りすると早く水が切れます。...
25日 2月 2021
今回はわたしも使用している「おすすめの裏漉し器」をご紹介します。 ザルでも十分代用できますが、離乳食に使用したり、和菓子や洋菓子を作ることが好きな方は、 裏漉し器を持っているとレパートリーが広がります。 裏漉し器には、 固定式(本体と網が固定されたタイプ)と、 着脱式(本体と網を装着して使うタイプ)の2種類があります。...
18日 2月 2021
甘さ控えめの寒天です。 ザルで裏漉しすれば、寒天の舌触りが良くなりますので、漉してください。 材料はそのままで、お好みでフルーツを入れても、美味しいです。 材料 棒寒天     4本 牛乳      500cc 砂糖      50g 作り方 1、棒寒天を軽く洗って、水につけておきます。...
10日 2月 2021
裏漉しの手間は少しかかりますが、口あたりが良く子供も喜んで食べてくれます。 とうもろこしの甘さを最大限に生かしたスープです。 材料 とうもろこし  4本 バター     大さじ5 小麦粉     大さじ5 牛乳      1000cc 生クリーム   250cc 塩        適量 作り方 1、とうもろこしの実を削ぎ落とします。...
04日 2月 2021
さつまいもの裏漉しは大変な作業なのですが、裏漉ししないレシピよりも舌触りがとても滑らかで美味しくなります。 ぜひ、作ってみてください。 材料 さつまいも   中3本 バター     21g(5かけ) 砂糖      45g 塩       小さじ1/3 牛乳      50cc...
28日 1月 2021
裏漉しは、材料をゆでたり蒸したりして柔らかくした後、こし器を使って材料を細かくこすことです。 すりつぶすよりも、一段となめらかな食感になります。 こし器がない場合は、ボウルとざるを二重にし、ざるの編み目でもこすことができます。 乱切りにしてから、ゆでる、蒸すなどをしてやわらかくした材料を木べらなどを使って、まんべんなくこします。...