目標09、産業と技術革新の基盤をつくろう

世界繁栄のためには、産業を発展させ、災害などに強いインフラを開発、整備し、産業技術をさらに磨いていく必要があります。持続可能で強靭(レジリエント)なインフラへの継続的な投資は、経済成長と開発には欠かせません。科学的研究と技術革新への投資も同時に重要とされています。

 

インフラ整備による産業化の効果

産業化が雇用を生む

・製造業で雇用が1件増えると他の部門で2.2件の雇用が生まれる。

・生産加工と製造に携わる中小企業は雇用の5060%を創出。

産業に欠かせないインフラ

・水道や電気といった生活の基盤となるインフラばかりでなく、交通網や流通網、通信技術といったインフラの整備が産業の発展には欠かせない。

 

・アグリビジネス(農業と事業を組み合わせた造語)、農業に関連した経済活動は途上国の国内での農産物加工においてインフラが進めば潜在している。