目標04、質の高い教育をみんなに

持続可能な未来のためには、すべての人がしっかり学ぶ必要があります。

 

学べる環境を整える

持続可能な開発のための教育や持続可能なライフスタイルに貢献するための教育というのは、学校教育ばかりでなく、あらゆる学びの場(職場、生涯教育など)が関連します。

 

途上国での問題

学校に通えず、教育を受けることができない614歳の子どもが12000万人以上います。読み書きのできない人たちが約75000万人もいて、そのうちの約3分の2が女性です。

(伝統的な差別や習慣、貧しさによる男性優先、学校が遠すぎる・道が危険、などが理由)

すべての子どもたちが基礎的な読解力を身に付けて学校を卒業できれば、自立していくことが可能です。

 

持続可能な開発のための教育とは

 

①未来をつくるには教育が必要②人間らしい働き方の環境を整える③技術力やイノベーション④豊かな暮らし①未来をつくるには教育が必要