目標03、すべての人に健康と福祉を

健康、医療、保健サービスは、人間生存にとっての必須要素です。

 

先進国・途上国、共通の課題

世界的感染症や病気に対する医療機関のサービスレベルの保持

医療サービスの充実

ワクチン・医薬品の開発

世界の医療格差

年間530万人以上の5歳未満の子どもたちが命を落としている

(その約半数は生後1か月未満の新生児)

 

途上国における深刻な問題

妊産婦の死亡率は、先進地域の14倍に達する

世界三大感染症といわれるマラリア、エイズ、結核も途上国中心に蔓延。

水や衛生環境の改善

病気の知識を得られるよう様々な教育支援

 

先進国における健康問題

生活習慣病やメンタルヘルス、たばこ、アルコールなど

(過度の飲酒、喫煙、運動不足、食べ過ぎ・偏食、肥満、ストレス、アルコール依存、神経症性障害、統合失調症、うつ病)

精神的ストレスなどが原因の「心の病」のケア、自殺防止の必要性

交通事故死の減少