目標17、パートナーシップで目標を達成しよう

この目標17では、これまでの16の目標を達成するための「実施手段の強化」と「グローバル・パートナーシップ(協働)の活性化」を掲げています。

 

実施手段の強化

あらゆる企業、団体、個人などが協力し合うので、実施手段が強化されます。

 

官民協働の強化

課題解決のためのプラットフォームづくりを。

 

三角協力

先進国または国際機関が、途上国同士の協力を資金・技術・運営方法などで支援することを指します。

この援助は、世界全体が地球環境を持続可能なものにし、対等な立場で発展していくために不可欠な取り組みなのです。