食品の機能

食品に含まれるのは、体を作り活動のエネルギー源となる栄養素だけではありません。

神経系、免疫系、内分泌系、循環系、消化系などを中心に体の調子をととのえる機能に大きな影響を与える成分も含まれます。

こうした、食品が生体に与える効果を「食品の機能」と呼び、次の3つに分けられています。

 

一次機能…栄養機能(生命の維持機能、五大栄養素の働きを指す。)

二次機能…感覚機能(味覚嗅覚応答機能。)

三次機能…生体調節機能(体の調子をととのえて健康状態を良くする機能。)