魚のことわざ:ハマチ

12月は「ハマチ/イナダ」が旬です。

「ハマチ/イナダ」は出世魚(成長度合いによって呼び方が変わる種類)の「ブリ」の呼び名です。

関東では「ワカシ」「イナダ」「ワラサ」「ブリ」、関西では「ツバス」「ハマチ」「メジロ」「ブリ」、九州では、「ワカナゴ」「ヤズ」「ハマチ」「ブリ」と呼ばれています。

そんな「ハマチ」のことわざで、「沖ハマチ」というものがあります。

関東方面の方は聞き慣れない「ことわざ」かも知れませんが、回遊魚である「ブリ」を待つ様子から、「いつ来るのか分からない回遊魚を待つような状態」を意味する「ことわざ」です。

このところ、魚売り場で「ハマチ/イナダ」を見かけることが増えました。旬な魚をこの時期にぜひ味わってください。