食品添加物

食品添加物は、食品をより美味しくしたり、長時間保存できるようにすることを目的としていて、安全性が確認されています。

しかし、1種類の添加物の安全性は確認されていても、ひとつの食品に何種類もの添加物が使用されている場合、それらの複合的な安全性は確認されていません。

なるべく、食品添加物の種類の少ないものを選ぶのが好ましいでしょう。