『栗金団(くりきんとん)』

 

栗金団(くりきんとん)は、日本の料理の主におせち料理に用いられます

 

「金団」は金のだんごの意味で、金の塊や小判などに例えられ、「商売繁盛・金運・財運をもたらす」といわれています。

 

どらやきで有名な日本橋の和菓子屋、清寿軒様では、弊社の裏漉機を用いて、毎年年末年始だけに栗きんとんが販売されています。

 

予約時期が限られている、貴重な、特別な商品です。