明石鉄工所の裏漉機(うらごしき)の特徴

食品製造行程において裏漉しを行う事で、異物混入リスクが軽減されます。

・手作業ではなく裏漉機を使用する事で、安全かつ効率的に作業することが可能です。

・海外メーカーの製品に比べ、ストレーナー部の金属の厚みが薄く

 摩耗抵抗値が低いため省エネ。

・設計段階にCADを採用し、顧客のニーズに合わせた受注生産が可能です。

更なる品質向上を目指し、明石鉄工所では以下の項目を積極的に取組んでいます。

・味と歩留り改善に資するこし網の内面研削加工精度の向上

異物除去を衛生的に行う裏漉機の開発


サンプルムービーを公開しています

水産練り製品加工業者を起点とし、農産物・畜産物加工への挑戦により生まれた

各種製品の紹介を写真、文章だけではなく、映像にてご紹介します。

 

ご興味をお持ちいただけましたら、ご連絡ください。